MITSU-SKETCH

mitsuskt.exblog.jp
ブログトップ

お引っ越しのお知らせ


       ○ 光浦醸造のblogはこちら
       http://mitsuura-jozo.blogspot.com/


       ○ 光浦醸造公式ホームページはこちら
       http://www.asahimiso.com/


       ○ 店主の写真日記はこちら
       http://mitsu-photo.petit.cc/
[PR]
# by mitsu_skt | 2010-07-23 15:12

引越し

突然ですが、ブログお引越しします。

今度は写真を中心とした写真日記となっています。

・・・いや、別に文章を考えるのが面倒くさくなったからじゃないですよ(汗)。

新サイトはこちら↓↓
http://mitsu-photo.petit.cc/

よろしくお願いします。



追伸
HPも只今(ちょっとだけ)リニューアル中です。
来月より新しく雑貨の取り扱いを始めることになりましたので、そちらもお楽しみに~。
[PR]
# by mitsu_skt | 2009-01-28 22:33 | 告知

ブタがいた教室

d0094476_14374048.gif
「ブタを飼って、大きくなったらみんなで食べよう!」

小学6年生がクラス全員で一年間ブタを飼育した後、卒業する時にみんなで食べようという、実話に基づいたストーリーの映画です。
もちろん、すんなり「食べる」わけではなく、ペットのように可愛がって飼ったPちゃん(ブタの名前)を「食べる」か「食べない」かで小学生が白熱の議論を繰り広げるわけですが・・・。

当日、映画館に行くとお客さんは2人(笑)。
失敗の匂いがプンプンしたけど、結果、これまで観た映画の中で最大に涙を流すことになりました。もうね、これは絶対に観てほしい!

今の日本人、大人だって結構避けて通ってるこの問題について、ピュアな小学生に考えさせることで素直な気持ちでぶつかり合うことができ、それが本当に心を打ちます。
これが大人のグループでの話だったら、現実的な上辺だけの全く違った話になっていたことでしょう。

ブタは人間が"食べるために"飼育をしているけど、ブタは"食べられるために"生きているわけではありません。「飼育」という行為は人間だけが出来る、動物的には非常に高度なことです。考えることのできる人間だから出来ること。だからこそ"考えずに食べる"ということはしてはいけないと思うのです。
・・・とはいっても人間だから、日々のくらしの中で常にそのことを考えるのは相当難しいこと。
食べる前には「いただきます」を忘れないようにしようと再認識させられました。

ちなみに、
実際に映画に出ていた小学生に渡された台本は白紙だったそうです。つまり、映画の結果として「食べる」か「食べない」か分からずに撮影をしていたということ。そして実際に数カ月に及びそのブタと接していたというのだから、あの涙、白熱の演技も頷けます。

>> ブタがいた教室 
[PR]
# by mitsu_skt | 2009-01-22 21:52 | 日々

最近読んだ本


d0094476_23201754.gifスプートニクの恋人(村上春樹)

村上春樹って、食べ物や音楽、地理、歴史、人間・・・すべてのモノに対しての表現力とそれを裏付ける知識力が他の作家とは本当にレベルが違いますよね~。
内容も哲学的でいろいろと考えさせられます。やっぱり面白い!好きです。
でも2冊続けて村上作品は疲れる(笑)ので、、、


d0094476_23203115.gif宿命(東野圭吾)

、、、とかが読みたくなります。人物がたくさん出てきてもササーっとストレスなく読めるストーリーは流石。最後にどんどんこれまでの謎を(無理やり?)繋ぎ合わせていくスピード感は東野圭吾ならではですね。売れっ子作家なのは読むたびに納得です。
こういう殺人ミステリー系を読んだあとは、、、


d0094476_23204687.gifみずうみ(よしもとばなな)

、、、のようなほっこりした感じの作品を読んで精神のバランスを整えたくなるのです。
ただ、この本は飛行機に忘れてしまって最後まで読めませんでした(笑)。
でも衝撃的な結末とか期待しているわけではないので、まぁいいや。
次は、よしもとばななの「デッドエンドの思い出」を読みたいと思ってます。


村上春樹は、100年後の教科書にもほぼ間違いなくちょっとは載るであろう作家のひとり。
いわば生きる遺産。そういう作品をリアルタイムに、時代を(ある程度)共有しつつ読めることは、実は結構贅沢なことなんですよね~。とりあえず長編だけでも全作品読んでおこうかな?
[PR]
# by mitsu_skt | 2009-01-18 23:37 | BOOK

福箱発送しました

d0094476_0205449.jpg
本日、「新春!福箱2009」を発送いたしました。
おかげさまで、今年は去年を遥かに上回るご注文をいただきました。本当にありがとうございます!
少々いいや、と思ってたくさん入れたお得な内容となっておりますが、予想以上の注文量だったため、・・・正直、大赤字です(笑)!(送料くらいもらえば良かったなぁ。。。)
来年は数量を限定しようと強く心に決めた次第であります。
ブランド物のバックは入っておりませんが(笑)、私たちなりに心を込めてお送りいたしました。
是非ご笑納くださいませ。

また、ネットでご注文時、いつも多くのお客様に貴重なコメントをいただき、本当に感謝です。
今年も調味料つくりに真摯に取り組みつつも、あたらしいことへの挑戦を忘れず、楽しく魅力的な会社・ヒトを目指して頑張っていこうと思います。今年も一年よろしくお願いいたします。
[PR]
# by mitsu_skt | 2009-01-16 00:23 | 告知

ユニコーン

d0094476_0171425.gif

大晦日になぜか、十数年ぶりに押入れの隅からユニコーンのアルバムが出てきた。
高校時代、擦り切れるほど聞いたユニコーン。文字通り本当に擦り切れてしまったのか、車のオーディオに入れてみてもなかなか再生できない。
5~6回CDを出し入れし、やっと音楽が始まった。(たぶん、車のオーディオも管理が悪いのだろう。)
最近、"雰囲気的に"カッコイイ(と思われる)音楽ばかり聞いていたので、80~90年代のバンドミュージックは久々に聞いててちょっと照れくさかったけど、その気持ちは懐かしいメロディが暫く響くとともに、あっという間に消えてなくなった。高校時代の記憶がクリアに蘇り、当時そうであったように胸を昂らせながら一人で大盛り上がり~。ほとんどの曲はイントロでタイトルを当てることができたし、音楽に合わせて自然と歌詞が(しかも結構正確に)口から流れ出てきたことに自分でも驚いた。
全く、高校時代は何を勉強していたんだろうか(笑)。

・・・!
今、「ユニコーン」と調べると、『2009年1月から、ユニコーン復活!!』という記事があった。
私の中でユニコーンは絶対に復活しないバンドとしての位置づけだったし、何よりも十数年ぶりに押入れから出てきてユニコーンのことを考えたばかりのことだったので、かなり目を疑った。
よくある偶然なのかもしれないけど、もしかしたらこのアルバムの表紙の赤いサングラスをかけたユニコーンが復活を喜んで押入れの奥から出てきたのかも?そして、もしかしたら全国のいろんな家でそのような現象が起きているのかも?
そんなことを想像するとまた愛着が湧いてきた。
[PR]
# by mitsu_skt | 2009-01-08 09:02 | 音楽

新春!福箱 2009

d0094476_1632252.gif

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も皆様にとって幸多き年になりますように。

31日まで仕事に追われていましたが、ようやく忙しさから解放されました~。
昨年からふらっと始めた福袋ならぬ、「福箱」 を今年も懲りずにやります!
味噌・醤油屋の福袋なんて、あんまり魅力的ではないかもしれないですが(笑)、味噌や醤油のみならず、いろいろなものが入っております。とってもお得な内容となっていますので、常連のお客様も、はじめてのお客様もこの機会に是非お試しくださいませ。

>光浦醸造ホームページ
[PR]
# by mitsu_skt | 2009-01-01 00:00 | 告知

受け継ぐということ

もし、自分が味噌醤油屋を "起業" するのであれば、間違いなく国産・無添加の商品ばかりつくると思います。それが一番シンプルで自分自身納得がいくし、その良さは時代を越えて普遍的だからです。
この仕事に向き合うようになったとき、これまでの味・価格・お客様を完全にリセットして、そのような自分の納得する路線でゼロからスタートしていこうと考えたことも正直ありました。
つまり、誤解を恐れず言うのであれば、今の商品や会社形態は100%の自己表現ではありません。

味噌醤油屋のみならず、家業を受け継いでいく者にとって、一番最初の葛藤はスタートライン(与えられた環境)だと思います。それは会社の規模が大きくても小さくても同じ。設備がボロボロで販路もなく悩む人もいれば、小さくやりたいのにすでに販路を広めすぎていて、悩む人もいるでしょう。時代は変化していくので、当時、良いと思って先代が一生懸命構築したものが今も良いとは限らないし、味や原料、添加物、価格、流通、設備、製造方法、、、全て自分が納得いくものを前の代から受け継ぐなんてことはまずありません。もちろん、マイナスの要素だけではなく、今の自分では、(これから先、仕事ができるであろう20~30年といったレベルでは)とても得られないような、プラスの部分もたくさん受け継いでいるということも事実です。

結局、受け継いで仕事をする以上、スタートラインがプラスマイナスのデコボコなのは仕方がないこと。
長く続いている会社ほど、大きな変化はすぐには出来ないものですが、将来的になりたい姿に徐々に近づくように、いつか100%の自己表現ができるように進んでいくしかないんだと思います。

当然、自分が満足できる会社にしても、それが次の代の100%ということはないでしょう。
だけどやはり、時代や人・地域を越えて良いものというものはあります。
私たちは少しづつその普遍的なものを求めて、いろんな横道にそれたとしても、大きなベクトルだけは常にその方向へ向いていたいと思っています。
[PR]
# by mitsu_skt | 2008-12-29 22:56 | 日々

空気清浄機

d0094476_983390.jpg
わが家は室内犬を2匹飼っているので、毎日掃き掃除をしないと、結構空気が悪くなってしまいます。
そこで最近購入したのがこの空気清浄機
これまでそんなの効くの~?と疑問視だったのですが、これは結構スグレモノです!
掃除をしなくても毛がいっぱい取れるというわけではありませんが、これを購入してからというもの、明らかにリビングの空気が澄んでいるし、加湿機能も付いているので、夜は寝室に持っていけば快適に寝ることもできます。しかもこのニオイセンサーがかなり敏感で、料理を始めたり、ナナが排泄する(失礼)とすぐに緑→オレンジ→赤に変化してフル回転を始めだします。いったいどんな仕組みになっているんでしょうね?
しかしこのセンサー、私が近付くと点灯することもしばしば(汗)。
いつもこの空気清浄機の高性能を褒めていただけに、妻から冷たい目で見られてしまいます。
あまりこの清浄機の前を通りたくない昨今です(笑)。
[PR]
# by mitsu_skt | 2008-12-21 09:47 | 日々

さるびあしょうゆ

d0094476_1224987.gif

来年より、新しい醤油シリーズ『さるびあしょうゆ』を発売します。(ネットでは販売しています。)
さるびあしょうゆといってもサルビアの味や香りがするわけではなく、ブランドネームです。
山口県防府市の市花がサルビアなのでそれに因んで命名しました。
これまでの味を受け継いだ<あまくち>と<さしみ>のほか、塩分を30%カットした新しい<丸大豆低塩しょうゆ>、スタンダードな<本醸造丸大豆>と<本醸造淡口>の計5種類の同時発売です。
よろしくおねがいします!!

●さるびあしょうゆ http://www.asahimiso.com/salvia_soysauce.html
[PR]
# by mitsu_skt | 2008-12-12 01:58 | 告知

バナナチョコパンケーキ

d0094476_2145322.jpg

最近、チョコレートが好きなことに気が付きました(笑)。
板チョコアイス、アーモンドチョコ、たけのこの里、ジャン=ポール・エヴァン・・・なんでも。
とにかく、食べだしたら止まらないんです。
先日も冷蔵庫にあったアーモンドチョコを妻に内緒で一人でパクパクと食べてたらあっという間に空っぽになってしまいました。
そして、そんな時に限って妻はこんなことを言うんです。
「なんか、甘いものが欲しい~。そういえばチョコあったよね。」・・・と(汗)。
いつもあまり欲しがらないくせに。。。と心の中で思いながら、
「・・・チョコもいいけど、ホットケーキにしない?作るからさ。」
と言って作ったバナナパンケーキがこれです(笑)。
ホットケーキの粉がなかったので、薄力粉とベーキングパウダー、牛乳、溶かしバターで。
あとは、まだちょっと固いバナナと、冷蔵庫にちょっとだけ残ってたチョコチップを混ぜて、なかなか美味しいパンケーキが完成しました。

さ~て、バレないうちにアーモンドチョコ冷蔵庫に補給しとこっと。
[PR]
# by mitsu_skt | 2008-12-08 03:10 |

三日月

d0094476_035458.jpg
爪切りの最中に飛んで行った爪のような(笑)、細~い三日月が好きです。

[PR]
# by mitsu_skt | 2008-12-03 02:38 | 日々

門藤

d0094476_15371890.jpg
11月22日、23日の2日間、山口スタジオログハウスにて、門藤のライブがありました。
門藤とは、門脇大輔(ヴァイオリン)と藤田淳之介(サックス)のデュオユニットです。普段一緒に演奏することの少ない、ヴァイオリンとサックスの組み合わせは、実は色んな可能性を秘めていて、クラシックでもない、ジャズでもない、ポップでもない、新しい音をたくさん届けてくれます。
敷居が高くないのに奥が深い、フュージョン的な魅力が詰まったオススメのユニットです。

そんな門藤西日本ツアー2008の山口ライブ、ワケあって2日目、突然当日に私がカメラマンに任命されてしまいました(汗)。単焦点(30mm)のレンズしか持ってきておらず、ちょっとアタフタしたものの、最高のBGMに合せてパシャパシャッと楽しく撮りましたので、門藤メンバーの紹介とともにご覧くださいませ~。

>> 続きを読む。
[PR]
# by mitsu_skt | 2008-11-27 16:29 | 音楽

お歳暮ギフト

d0094476_8241923.gif

毎年、早くやろうやろうと思いつついつの間にか師走を迎え、間に合わなかったお歳暮ギフト。
今年も案の定遅くなってしまいました(汗)。
取り急ぎ、お歳暮ギフトのパンフレット&注文書を大急ぎで作りました。
ご入り用の方は郵送いたしますので、こちらのフォームからご連絡くださいませ。

>>お歳暮ギフトパンフレット&注文書希望フォーム

なにぶん手作りのパンフレットですので、あしからず。
HPはまだ間に合っておりませんが、今週中には、、連休明けには作りますので少々お待ちを。

11/25 追記
web上でもご購入いただけます。 →http://www.asahimiso.com/oseibo_gift.html
[PR]
# by mitsu_skt | 2008-11-20 08:54 | 告知

ぽんぽん山で鍋の日々

d0094476_23573976.jpg

●新商品のぽん酢、『ぽんぽん山』が、初めての冬を迎えます。
鍋に合うように去年から研究に研究を重ねて作りました。柚子をふんだんに使っているうえに、
ダシもしっかりきいているので、鍋がウマウマです!!
この冬ヘビーローテーション間違いなしのオススメの商品!是非お試しくださいませ。

●先日の催事のお知らせで、きらら物産展、じばさんフェアと並んでコレット井筒屋さんの催事をお知らせもしておりましたが、このたびのコレット井筒屋さんでの試食販売は催事場での大々的なものではなく、土日の2日間、地下一階の隅っこにて試食販売に訪れる程度のものです。
※このたびはお味噌の販売はいたしておりません。
多くの方に期待させてしまったようで色々とお問い合わせをいただきました。申し訳ございません。
明日と明後日は地下一階にてひっそりポン酢などの試食販売をしております。
九州の皆さま、アウェーで何かと寂しいので是非お声をかけてください~。

・・・さ~て、これからパンフレットを作って、試食の準備をして、、、、寝れるか??(笑)
[PR]
# by mitsu_skt | 2008-11-15 00:57 | 告知